読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際シンポジウム【Mongol Impact on Eurasia】

Mongol 文化

ユーラシアにおけるモンゴルのインパクト、考古学や歴史学から見た【海域アジアのモンゴル襲来】というテーマの国際シンポジウムが東京に開催した。モンゴル、中国、韓国、ベトナム、オーストラリアなどから11名の研究者が来日。内モンゴル大学のチメドドルジ先生が代表として挨拶を。f:id:hana22-mich01:20161211160344j:imagef:id:hana22-mich01:20161211160359j:image昭和女子大の学長から挨拶あり、フフバートル先生は司会者を担当。国際シンポジウムなので英通訳も有。f:id:hana22-mich01:20161211160436j:imagef:id:hana22-mich01:20161211151251j:image定員150名先着順に無料で入館できるが、満員。研究者たちはいるんな観点から発表を。f:id:hana22-mich01:20161211150840j:imagef:id:hana22-mich01:20161211151035j:imagef:id:hana22-mich01:20161211151057j:imagef:id:hana22-mich01:20161211151136j:image昭和女子大の景色も綺麗でしょーf:id:hana22-mich01:20161211154233j:imagef:id:hana22-mich01:20161211154245j:image👋