読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハネムーン フランス旅行 ビザ取得

旅行 ビザ フランス 中国人

ネムーン旅行で

フランス(6泊8日)に行ってきました。
ビザの申請から、旅行中の経験などを簡単に纏めて行きたいと思いますが、
必要であればご参考して見てください。

ビザ取得

日本在住の中国人は、短期観光ビザを取得すること必要になります。
※日本人は短期観光ビザは不要です。

ビザ申請

申請書類作成
申請には、下記URLの必要書類をすべて揃えて提出することが必要です。

短期観光ビザ - La France au Japon


注意事項
1.旅行会社発行の英文予約証明書もしくは往復航空券に関して
 英文予約証明書には、予約番号が記載されている必要があります。
 私が最初に旅行会社から貰った英文予約証明書には、予約番号が記載されてなく申請が中断しましたので注意してください。

2.住民票に関して
 下記のリンクを参照すると、申請時に住民票が必要と記載されていますが、私は持っていきませんでしたが問題ありませんでした。申請に行く途中に注意事項を見て気づきまして、大変焦りましたが、大使館の人に確認したら必要ないと言われてホッとしました。
 しかし申請に不安な方は、住民票を取得して持っていったほうがよいかもしれませんね。 

申請準備前に必ずお読みください - La France au Japo
日本国籍以外の国籍保持者は、居住地の証明として「住民票(市役所発行)」の提示が必須です。


3.英翻訳に関して
私は中国籍のため、参考資料の収集に百度を利用しました、百度には申請書類に関するたくさんの英訳記入例が存在します。それを参考に私は自分で英訳を行いました。
     
4.不備・不足書類に関して
申請時に不備、不足書類は、後日郵送にてフランス大使館へ不足・不備書類を送ることが可能です。

 私の場合、旅行会社発行の英文予約証明書の予約番号不備のため、英文予約証明書の予約番号を記載して、後日、フランス大使館へ送付して対応しました。

申請予約

申請には、事前に予約する必要があります。
予約が取りにくいため、また、書類不備等があると申請に時間を要するので、出発日の1ヶ月以上前までに予約を取ることをおすすめします。

ビザ申請予約システム - La France au Japon


私の場合、フランスへの出発が9月14日でしたので、余裕を持て、ビザ申請予約日を8月1日にしましたが、飛行機の予約番号記載不備で、予約証明書を再送したため、ビザの受領が8月22日と3週間ほど申請に時間がかかりました。

申請

予約した日時に大使館へ行きます。最寄りの広尾駅からフランス大使館までは、徒歩10分程度ですが、私は時間がなかったのでタクシーで行きましたが3分程度で着きました。

申請作業は、日本語を話せる大使館員が対応しますので、安心してください。

受領

ビザを受領するまでの進捗情報を確認するシステムはありますが、なかなか更新されませんでした。

InfoVISA

私の場合、進捗状況が更新されず不安だったため、フランス大使館へメールで進捗状況を問い合わせをしましたが返信がありませんでした。
そこで、フランス大使館へ確認しに行きましたら、ビザの申請が完了しており、その場でビザを受け取ることができました。
※ビザ申請に関してまた何かありましたらコメントに書いてもらえば、分かる範囲で回答します。

役に立ったと思いましたら、いいねを押してください。

 

 

次は

フランス旅行のページを更新して行こうと思いますが、もっとみたい方は是非フォローして見てください。